カテゴリ:未分類( 2 )

ヒトの宿命

ガンダムでいい題材が出てたのでそれを少しパクってみる
確執の無い関係など何処にも無い
それぞれ違う宗教間やまたは同じ日本人同士でさえ、
ヒトは、更には親友とさえも摩擦があるのだから
多くの人間が集まれば、
例えば国と国との間に摩擦があるのは至極当然のコトだろう

ヒトには他者と競い、争そい、
他者より己の方が上に立ちたいという願望がある、
誰もがそうだ、
自分の方が正しい、あいつは間違っている
そんな一方的で勝手な理論で戦争が始まったのかもしれない

戦争を止めたい、ならば相手を全く抹消しなければならない、
平和を求めるからヒトは戦争する
そうしなければ戦争は止まらない
と錯覚する人間が居るから戦争は終らない、
ヒトは相手を恨み、傷付けあっている中で、
振り上げた拳をそっと降ろすコトなど出来はしない、
理性のタガは簡単に外れる、
でも壊れたブレーキを直すのは容易なコトではない、
ただ壊すことなど造作も無いのに、

戦争を止めたいから戦争をする
この悪循環極まりないこのサイクルをどうすれば止めれよう
平和を求めているならば自分は戦地から身を引く、
それすれば戦争を止めれる、
それはとても難しくて努力次第で出来るとか
そういうものじゃない
相手を知らずしてただ拒否するだけの人間は
戦争の火種の一つだろう
だから相手を知り、相手と分かり合うコトが
逆に戦争を終結へと促すのだと思う

今戦争で戦っているヒトに知ってもらいたい
戦争には名誉も意地も勇気も要らない、
要るのは分かり合う努力だ、と


ただ「平和」というのいうは
誰も武器を持つコトの無い争いの無い世界のコトだろう、
それは多分実現のほぼ無理な途方の無い理想だ、
人がヒトである限り争いも確執も消えない、
それは不変的なものなのだと思う
全てを受け入れ、相手の全てを理解出来る人間など
この世界を以ってして居るはずが無い。
逆に互いに確執のあるの人物が相互に分かり合う
努力をするのがどれだけむずかしいのかは
誰にでも分かるだろう
その分かり合う努力を止めてしまったヒト達が世界には
溢れているのだと俺は思う
だから全てが終らない、不変要素は終りを知らない、
戦争は終わりを知らず、ただただ産声を上げる

俺は世界は常にマイナスへと歩み寄っているのだと思う
人が分かり合うコトに疲れ、ヒトの心は荒廃し、
資源は尽き、大地は荒れ、
最後は地球に住めなくなるのしれない、
ヒトの文明は発展していくが、
資源は昔から減って行っている、
ヒトの確執は昔と比べ減ったのだろうか、
プラスに向かうコトは出来なくて、最後は終るとして、
どうせ世界が最後の最後は終るのなら、
苦しまずに終ってほしい、ヒトと同じように。
世界が終るときは世界には綺麗でいて欲しい、
今であって世界が綺麗なのだとは言えないが
徐々に争そいを無くして、
そしてそっと幕を閉じてもらいたい

今日の長文の感想 途中から自分が何書いてるか
              分からなくなった、
              話しの繋がりが無い所があるかも
[PR]
by hal-ichi | 2005-05-07 19:58

人間の想像力とそれによる創造物を考察する

神様なんて居ませんよ?
なんていきなり批判されそうな一文で始めましたが
神様・・・様は不用だね、神ってのはそもそも
「人間の心の弱さ、脆さ うんぬんが作り出した魔物」
なのだと俺は考えています。
ヒトによっては「神を冒涜するな!」とか言ってきそうですが
俺にはそんな戯言聞こえません、
存在もしない脳内の創造物に何を求めても
答えないし、何もしてくれるわけが無い
むしろ自分に「生きる為の力」を備えさせ
何にも頼らなくても生きるコトの出来る力、
また他人を助けるコトの出来る力を
祈ってる暇があるなら付けて欲しい

ほら、他に助けを求める弱さが「神」に逃げさせるんだ、
自分が強いならそんなもの要らないんだ
心を強くしていただきたいと思うという意見です。


宗教は麻薬
と言うコトバがあるのをみなさんは知っていますか?
そのとおりだと思います、
例えば宗教間で起きている戦争、
宗教に憑かれた人達は
「俺こそ、俺達の神こそが正しい、俺達の宗教こそが正しい」
そう思っているだろう、そういうヒト達に言いたいんだ

本当はそんなのに正しいコトなんて何も無い
強いて言えばそんなコト(戦争)をしているのが間違いなのだ

と、彼らに伝えたい。


別に宗教を信じているヒトを否定しているワケじゃ無い
むしろその方の心が平和で落ち着いて困らなければ
周りにも被害は出ないし問題無い、
否定すべきは開祖、宗教を「考えた」人達だ
神と言う存在をでっち上げ、民を煽り、戦争が起きてる
今もそうだろう、絶対指導者が居る、
そういう組織のアタマが九割方悪い
それに付いてくヤツラも大分悪い


そしで辿り着いた一つの答え
つまりは宗教、もとい「神」を無くせばいいと思う
もちろんその類を信じている方々にとっては
絶対許せないだろう、でもやっぱりそんなんあるから
摩擦が起きるんだ、戦争が、争いが、偏見が

正直に言おう
俺はそんな在りもしないものを信じているヒトが
信じられないし、根拠も無いのにバカだな、と思うし
異質なモノを覗くような目で見ると思う
ただそういうのを信じて心が救われたと勘違いしているヒトは
そのまま信じていい、所詮薬が切れれば
ダメになってしまうんだ、信じていればいいさ
ただな、周りにもそんなもん押しつけるな
所謂「宗教勧誘」と言うヤツだが
ええと、ついこの間されました
話しているコトがね、言ってるコトがむちゃくちゃで
腹が立った、キレた、
「ヒトはそんなもん無くても幸せになれる」
と心の底から叫んだ、ええ叫びましたモスで
客の10割が俺に視線集中、いたたまれなくなり退散、
追って来る勧誘者(女)、必死に追い払って任務完了。

次来たら警察呼びます

今日のまとめ 勧誘ウザイ消えろ(*´∀`*) ムフーッ 
[PR]
by hal-ichi | 2005-03-22 19:31